パートナーさんとは?

2021.11.29

WOW Holdingsでは、フルタイムではない社員さんのことをパートナーさんとお呼びしています。なぜパートをパートナーと呼ぶの?と疑問に思うかもしれません。

私たちの会社では、「仕事=価値を生み出し心に届けること」としています。

必要な業務に個性や感性を活かして+αの価値を生み出して届け、「おっ!」と思ってもらえる機会をたくさん提供したいという想いから定義されています。価値を生み出すことに労働時間の長さは関係ないため、一緒に価値を生み出すパートナーとしてパートナーとお呼びしています。

本日は、そんなパートナーさんから日々のお仕事に関する「想い」をいただいておりますのでご紹介します!

 

こんにちは。WOW Holdings入社4年目のパートナー福島です。

私たちは一丸となって「おっ!」をつくるという理念を掲げる会社の社員として日々奮闘しております。家づくりを通じて驚きや喜びから生まれる幸せを、より多くの人々へ100年先まで伝え続けたいという社長の熱い想いに共感し、「お客様が喜んでくれる顔が見たい」と全社員、切磋琢磨しております!

この「おっ!」をつくるために大切な価値観を11項目にまとめ、それを11valuesと命名しています。私は最初に11valuesを見た時、一番心に響いたのが11番目の「ありったけのありがとうを贈る」です。普段、当たり前に目にしていることや日常の小さな出来事も、たくさんの人のおかげで成り立っているからです。私たちに興味を持ってくれて「ありがとう」、家を建てる決断をしてくれて「ありがとう」、家が出来上がった瞬間の嬉しい顔を見せてくれて「ありがとう」。そんなたくさんのありがとうからできています。

接客業に携わっていると、お客様からの「ありがとう」は本当に何物にも代えられない価値があると思います。全員には返すことができていませんが、私も接客される立場になった時は「ありがとう」と伝えています。接客をさせていただく側の立場だとその言葉が何よりのご褒美です。そのご褒美のために全社員11valuesを胸にこれからもお客様の立場に立って考えられるよう更なる高みを目指してまいります(^^)/