藤原 由梨

藤原 由梨

設計

入社に至った理由を教えてください。

「おっ!」をつくるという理念に共感したからです。

入社してからの印象はいかがでしたか?

建築業という業界が初めてだったこともあり、業種的に背中で語る寡黙な方が多いのかなと思っておりました。設計メンバーをはじめ、社員の方々が接しやすく「おっ!」を感じました。

入社してどんなお仕事をされましたか?

現在はプランナーとICを兼任しておこなっております。お客様の夢のイメージをカタチにできることにやりがいを感じております。

印象に残っているお仕事はありますか?

最初にICとして独り立ちして担当させていただいたお客様のことが印象深いです。ひとりで担当を持たせていただいて、初めて先輩の同行がない上棟式で緊張しながら「よろしくお願いいたします。」と挨拶したこと。

そして、余談ですが、その次の日に網膜剝離が発覚し、そのせいで打ち合せが途中にもかかわらず入院することとなりました。まさかの出来事でしたが、朴課長や設計の皆さんの手助けがあり、何とかお引き渡しまで無事に終わったので感謝しかなかったです。また、入院中もお施主様とやり取りをして元気をもらってました。かなり濃いめの独り立ちだったと思います。

「おっ!」をつくるために何を心掛けていますか?

何事にもありがとうを忘れないようにしております。バスの降車時、レジを通してもらったときなど「ありがとうございます。」を必ず添えてます。

弊社で活躍できるのはどんな人でしょうか?

仕事を楽しめる人ではないかと思います。お施主様の夢やイメージをカタチにできることです。

どのような所に仕事の楽しさを感じていますか?

プランが降りてきたときはアハ体験のような感覚があり、とてもすっきりした気持ちになります。