松尾 優

松尾 優

コンシェルジュ

私にとっての夢を実現できる環境が整っていると思っています。
現在は、お客様の満足を目指して住宅の知識とホスピタリティな対応を勉強中です。

どういうきっかけで入社されましたか?

社会人になり、秘書、アンティークショップの販売員、日本語学校の事務員など様々な仕事を経験しました。その中で、自身には事務職が向いているなという気持ちと、今後もずっと福岡で働きたいという気持ちがあり、地元密着の工務店である当社に興味を抱きました。

入社してどんなお仕事をされましたか?

コンシェルジュ課にてお客様対応をしています。お客様と当社のファーストコンタクトの部署となりますので、とても重要なポジションであると認識しています。自身の対応により、お客様の当社に対するイメージが変わってくると思いますので、お客様ひとりひとりにあった伝え方、言葉遣いに大変気を配りながら対応しています。

私自身、住宅業界は初めてですので、まだまだ知識が未熟で時折お客様の方が豊富な知識を持っていらっしゃる場合があります。今後は知識を増やし、ベストなお客様対応を追求していくのが課題です。その結果、来客率を上げ会社に貢献していきたいと思っています。

どんなチームをつくっていきたいですか?

明るくて優しいチームをつくっていきたいと思っています。チームの雰囲気はそのまま業務に繋がると思うので、「コンシェルジュ課はいつも機嫌が良さそうだね」と言われるようなチームにしていきたいです。

「おっ!」をつくるために何を心掛けていますか?

「おっ!」とはプラスのものを発見したときに発する言葉だと認識しています。当社に入社してから人の良いところに目を向けるようになりました。また、悪い面も良い面へと発想の転換をするように心がけるようになったことも、自身の変化のひとつです。

弊社で活躍できるのはどんな人でしょうか?

自分の意見や仕事のスタイルがしっかりあって、それを発信できる人だと思います。個々がベストな仕事をし、それが相互作用することになり、さらにもうひとつ上の価値のあるものを創造し、会社に貢献できるチームになることが理想です。